札幌ピアノ教室 育脳ピアノレッスンの教科書その7

2020年10月21日 11:51
カテゴリ:音楽情報

右脳は感覚、左脳は思考・・・は過去の話!?

            ご訪問頂きまして
                ありがとうございます


前回に引き続きの記事です。


②音楽のレッスンが脳に与える良い影響。右脳は感覚、左脳は思考・・・は過去の話!?



脳科学の発展によって今は、右脳は感覚、左脳は思考はもう昔の話なんだそうです。音楽と言語は、同じ場所で認知されていて、左右両方の大脳半球を使用しているとのこと。なんと!音楽の方が、言語より脳を広範囲で使用していることがわかってきています。


すごい!今までの常識を変えるものですね。
音楽は、左右両方の大脳半球を使っているって!!しかも言語より広範囲脳を鍛えるには音楽ですね!
また、幼児期の言語習得に聴覚がとても重要な役割を担っています。


音楽で聴覚の発達を促し言語の発達にいい影響ができたら、嬉しい限りです。

当教室では、純粋な音楽の習得もさることながら生徒さんのそれぞれの年齢に合わせたアプローチを意識してレッスンしていっています。
まさに音楽で脳トレ !脳科学と音楽、どんな研究がされているか、さらにこのブログでも紹介していきますね。
今日はこの辺で。
お読みいただきましてありがとうございました!

記事一覧を見る